LA SIESTE

2018年10月28日日曜日

Halloween Party 2018




昨夜はハロウィンパーティーでした!

写真はウィザード(魔術師)のオイラとトランプさんです~。
実は、仮装なるものをするのは、これがほぼ(?)人生はじめてです。
昨年までは仮装なしで参加してたのですが、
周りはほぼ仮装で来てるので、私もなにかやってみよーか…と思い、
衣裳を手作りしました。↓


今年のイベントは、お城に隠された宝探しのゲームだったのですが、
スライドでちょうど
「君たちは冒険者です! さあ、これから冒険をはじめましょう…!」
と説明しているとき、
会場中の携帯やスマホからアラームが鳴り響きはじめ、
あちこちから、ピロロン、ポロロン、と音が鳴ってて
「何事!?!?」と思ったら、ちょうど災害警報が鳴ったらしく、
(避難勧告なのか地震なのか、何だったかは不明…。)
リアルに冒険っぽい雰囲気が醸し出されました。

それで、六、七人くらいでチームを組んで、
なぞなぞに答え、アイテムを集めていき、
全部あつめると宝箱がもらえる、というカンジでした。

マントの下は毛糸のマントだったのでかなり暑いかなと思ったのですが、
ゲームが白熱して楽しかったので、暑さを忘れて最後まで仮装してました(笑)。

で、上の写真なんですが、持っているのはネコがついた木の杖です。
本当はホウキを持っていきたいと思ったのですが、
「いかにも!」というカンジのホウキが売ってなかったので、
拾ってきた木の枝にしました。

でも今日になってから、ぶらっとホーマックによってみると、
なんと…、良いかんじのホウキが売ってたので、
(ハロウィンパーティーは終わったんですが)購入してみました。



これで帽子とマント、ホウキがそろいました。

あと、足りないのは「ねこ」だけです。



2018年10月18日木曜日

さいゆうきコミックス。




「A l'Ouest! 西遊記」一巻、お試し一冊印刷二版目、届きました。
これで、決定かな!と思うのですが、これからチェックして、問題なければ本印刷に入ってもらう予定です!
カバーは、セルフの印刷所で刷ったものを機械にかけて、自宅で表紙用に加工して、手作りでかけています。



2018年10月16日火曜日

「デリジブル」出張掲載のお知らせなど



「デリジブル」出張掲載のおしらせ~。
メディバン!っていうサイトに紙面形態でTALE.1出張掲載中です。

https://medibang.com/book/we1810082123579730007513245

日本の小説サイトは挿絵を投稿できないところが多いのでムリかな…と
思ってたんですが、先日このサイトを見つけまして、試し登録してみました~。

基本はWattpadにいるので、最新章もこっちで公開予定です。

https://www.wattpad.com/user/DaichiKawacemi

少しずつサイトの方も改築してるんですが、最近のサイトは
テクノロジーの進化で、より簡単に編集しやすくなってますね…。



日記。
ハロウィンの仮装用の布を買いました。

おととしあたりから街の教会主催のハロウィンパーティーに行くんですが、
私は仮装!なるものをしたことがありません。
でも、まわりのみんなはほとんど仮装してきてるので、
今年はなにかしてみよう!と思っているのですが……!

とりあえず、布をちゃんと形にしたてられるかが問題……。
また親に先生になってもらって頑張ろうかと思ってます。







2018年9月25日火曜日

MMM!



そろそろ仕上げといってもいいかな?~というところ。
A l'Ouest! 西遊記、十本目、九月末公開予定です。よろしくお願いします!





水源地散策に行ってきました。
そこそこの収穫でした(キノコの写真撮りのはなし^^)。











しかし、キノコって本当に種類が多いですね。
キノコ探しをするたびに、はじめて見る種があります。

ベアトリス・ポターもキノコの採取を熱心にしていたらしいのですが、
何度か新種を発見したこともあったのだとか。





2018年9月12日水曜日

カカ・ロマのギャラリー、リニューアル中!

CACA ROMANTIQUE GALERIE



カカ・ロマのギャラリーを新しくしてみました。

うごいたりまわったりしてイイカンジになりました。
だいたいスマホにも対応していると思います~だいたいですが。

そろそろハロウィンなのでハロウィン特集!

2018年8月26日日曜日

Today's new!



おはようございます。
今日の更新は
https://cacaromarococo.wordpress.com/
カカロマ・ロココ!に二~三本ほど原稿移動しました~。

そして
えんじぇりっく・すぴりっと。に新作
メタトロンとサンダルフォンのやつを追加です~。
https://angelicspirits.wordpress.com/%E3%82%82%E3%81%A3%E3%81%A8%E6%96%B0%E3%81%97%E3%81%84%E2%98%86%E3%81%88%E3%82%93%E3%81%98%E3%81%87%E3%82%8A%E3%81%A3%E3%81%8F%E3%83%BB%E3%81%99%E3%81%B4%E3%82%8A%E3%81%A3%E3%81%A8/


2018年8月25日土曜日

こびとのちいさなみせonBASE



こびとのちいさなみせ(BASE)に
デジタル漫画、四作品がくわわりました。

書籍二冊、
ダウンロード作品四冊、販売中です。
もし、創作支援と思って購入していただける方がいたら嬉しいです。

このBASEというサイト、
さすがテレビCMをやってるだけあって、すごく便利です。
今まで、私のサイトでほそぼそと自力でやっていた取引方法
(振込み方法とかいろいろ)を、全部このサイトがやってくれるみたいです。

たくさんある通販サイトからこのBASEを選んだワケは、
テレビのCMにでているのが、「本」を作って売っている方だったことです。

他にもいろいろ試してみたのですが、
すごく登録が難しかったり、高かったりするところが多くて…。
このBASEが、今のところ一番カンタンです。


https://petitmagasin.thebase.in/





2018年8月21日火曜日

こびとのちいさなみせ on BASE

こびとのちいさなみせ on BASE



こびとのちいさなみせ on BASE、よろしくです。
読み切り作品のダウンロード版をニ作品ほど追加してみました。
けっこう楽で便利なネット通販サイトです。
(だだ、やはり振込み手数料がかかってしまうみたいですね。
なんとかならないかな~……。)

https://petitmagasin.thebase.in/
こびとのちいさなみせ on BASE

2018年8月20日月曜日





A l'Ouest!西遊記、悟空ちゃん!

スキャンすると色が変わるので自宅スキャナ、自宅複合機のスキャナ、コンビニスキャン、三種類のスキャナーをつかいます。
場合によっては納得のいく色になるまで、機種を変えて取り込み、重ねて色調を調整していきます。

ちなみになにに使われるかはまだヒミツ。
シークレットの企画、一人でひっそりと進行中です。



2018年8月19日日曜日

こびとのちいさんみせ on BASE

こびとのちいさんみせ on BASE



こびとのちいさなみせ、
BASEという通販サイトに出張ページをつくってみました。
https://petitmagasin.thebase.in/

というのも、本を買ってくれた方のなかで
「銀行の振込み手数料が高い。なんとかならないか」と言う方がいて、
どうしたものかとずっと悩んでいたのですが、
この通販サイト、いくらか手数料をとられるものの、
あれこれと全部やってくれるのでお客さまの手数や負担が少ないという
カンジになってるみたいです。

まだ登録したばかりでわからないことが多いのですが…。

よろしければこちらもよろしくお願いします。










2018年8月12日日曜日

えんじぇりっく・すぴりっと。が小冊子になりました。



えんじぇりっく・すぴりっと。が小冊子になりました。
えっと、四コマやら昔の原稿やらあれこれ載ってるやつがvolume1と2になってます。よろしく~!
クラフト紙とかに印刷されてます。





2018年7月30日月曜日

「デリジブル TALE.6-一、コンタクト」公開!



本日wattpad「デリジブル~修行編~」一話目出張掲載になります!

https://www.wattpad.com/506750362-%E3%83%87%E3%83%AA%E3%82%B8%E3%83%96%E3%83%AB%EF%BD%9E%E4%BF%AE%E8%A1%8C%E7%B7%A8%EF%BD%9E-1-black-and-gold

冒頭絵はかきおろしです。そして20年前の文章なのでノリが完全に90年代富士見ノリですがあえてなおしておりません!



で、本編の新章(完全新作)「デリジブル TALE.6-一、コンタクト」公開です!

https://www.wattpad.com/609691724-%E3%83%87%E3%83%AA%E3%82%B8%E3%83%96%E3%83%AB-tale-6-%E4%B8%80%E3%80%81%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%AF%E3%83%88

およそ20年ぶり(※現実時間)に登場したラブクラフトさん。かわったことといえば髪が短くなったことくらい?





2018年7月27日金曜日

「一本のマチ針が、わたしに教えてくれたこと。」




「一本のマチ針が、わたしに教えてくれたこと。」


今日、朝起きたら不思議なことがありました。

まいにち不思議な話を書いたり、不思議な絵を描いたりしているせいか、
わたしの家の中では、たまに不思議なことが起こるのです。

二か月くらいまえ、わたしはマチ針をなくしました。
マスコットの人形をつくってるときに、
慣れない作業のせいで、手からマチ針がポロッと床に落ちてしまい、
いくら床をさがしても、そのマチ針は出てきませんでした。

それが今日、朝起きてふとんをめくると、白いシーツの上に、
あたまに平べったくて赤いマルがついたマチ針がありました。

そのマチ針をひろいあげてみて、
「あのとき、なくしたマチ針だ。」と思いました。

なくしたのは二か月も前ですから、当然服は何度も着替えてますし、
洗濯もしています。
シーツも昨日、お母さんにかえてもらったばかりです。

なんで朝起きたら、ベッドの中からでてくるのでしょう??
妖精のしわざとしか思えない!

そう、なくしたものは、忘れたころにポロッと出てくるのです。

一生懸命さがしているときは、何故かいくらさがしても、出てきません。
でも忘れたころ、ある日突然、ポロッと思わぬところから出てくるのです。

だから、「なくした」と思って、今は悲しい思いをしていても、
きっと、大丈夫なのです。
きっと、また会える日がくるからです。
忘れたころに、その日がいつかやってくるのです。

わたしは、ぺっちゃんに会いたくてたまりません。

ぺっちゃんは、わたしたち家族にとって、本当に特別な猫でした。

ぺっちゃんが突然いなくなったことを、まわりの人に話すと、
みんな「それは悲しいね。きっと立ち直るのに時間がかかるよ。」とか、
「わたしも同じように猫をうしなったよ。その気持ちわかるよ。」と言って
写真をみせてくれたりします。
そういう人は、たいてい猫を何匹も飼っていたり、
今はまた新しい猫を飼ったりしていました。

しかし、わたしたち家族は、生きてるかぎり、もう二度と
お金を出して猫を飼ったりはしないでしょう。

ぺっちゃんは本当に特別な猫だったのです。
ぺっちゃんのかわりはどこにもいません。

そもそも、母は猫がそんなに好きではありませんでした。
だから、ペットショップで猫を買うことなんて、考えられませんでした。

しかし、デパートの最上階のペットショップで、
はじめてぺっちゃんをみたとき、そのあまりの可愛さに
「これは。」と思ったのだそうです。

スコティッシュフォ-ルドの長毛種で、かわいい猫は、まずいません。
だいたいは、ペルシャのようなつぶれた鼻をしていて
あまり可愛くないのです。
スマホのテレビCMで人気の猫、「はるまくん」も
同じスコティッシュですが、「ぶさ猫」として有名なのは
みなさんも御存じかと思います。

しかし、ぺっちゃんは本当にかわいかったのです。

ぺっちゃんを連れて歩くとき、
道を歩いている人が、だれもがふりかえって「かわいい」と言いました。

こんな猫、他にはどこにもいませんでした。
わたしたち家族は、ぺっちゃのことが大好きでした。

いなくなったおばあちゃんや、おとうさんには
そんなに会いたいとは思いません。
おばあちゃんは、けっこうなババアだったので、まあいいかと思うし、
おとうさんのこともそんなに好きではありませんでした。

でも、ぺっちゃんには会いたくてたまりません。
まいにち、ぺっちゃんがいなくてさびしくてたまらない。

ぺっちゃんに帰ってきてほしい。

またオレンジいろのあたまと、
きつねみたいなふさふさのしっぽを動かして、
前みたいにそばにいてほしい。

だから、わたしは今、まいにち、
必死になってぺっちゃんの気配を探してる。

いなくなったぺっちゃんを探してる。

でも、きっと今は見つからない。
なくしたものって、一生懸命さがしているときには見つからないものなんです。

きっと、いつか、
忘れたころに、ふと、その日がやってくる。

必ずいつか会える日がやってくる。

だから、しばらくはちょっと我慢しようね。
必ずやってくる、また会える日を待とう。







2018年7月10日火曜日

The Ghost Stories -怪談-




夏まっさかりなので、わたしの「怪談」の本をこっそりと紹介です…!
(こちらでひっそりと販売していますのでよろしくお願いします)
http://otyanomizu111.wixsite.com/magasinlilliputiene/bookshop



2018年7月7日土曜日

「ゾンビスレイヤー!」公開



本日、ジャンプルーキーで
過去(1999年)読み切り「ゾンビスレイヤー!」を更新しました!
https://rookie.shonenjump.com/series/FlR8CfEQMM8/FlR8CfEV3bA

おまけカラー1ページとあとがきは描き下ろしです!

2018年6月20日水曜日


今回のカラートビラの三蔵です。


ひきつづき背景作業。


2018年6月18日月曜日

MY BOOK


私の本です。
「The Ghost Stories -怪談-」発売中です(HP通信販売)!
私が今まで体験したり、聞いたりした怪談を一冊にまとめた本。
http://otyanomizu111.wixsite.com/magasinlilliputiene/bookshop





そろそろ自分の原稿のアシスタント作業にはいってます。
(背景作業)

2018年6月14日木曜日

The Ghost Stories -怪談-



本日、「The Ghost Stories -怪談-」(わたしの本です)発売です!
よろしくです!

http://otyanomizu111.wixsite.com/magasinlilliputiene/the-ghost-stories

私が今まで体験したり、聞いたりした怪談を
一冊にまとめた本です。
ちょっと不思議だな、と思う話からものすごく怖ろしい話、
世界のお友達から聞いた悪魔やバンパイア、
妖精のいたずらに遭遇した話など、
さまざまな不思議な体験がのっています。
文章と挿し絵の本です。
(私は漫画を描く人なのですが、
今回ははじめての文章の本になります。)
夏にピッタリなブルーの表紙と、
表紙裏のブルーのボーダーがチャームポイント。​
表紙になっているのは
​ナゾに包まれた錬金術師サン=ジェルマン伯爵です。


よろしければ、
興味をもっていただけたらなと思います!




☆☆☆
さて、本作りを終えての感想なのですが、
やっぱり、作ってたものがひとつ形になるっていうのは
ホントにいいなあって思います。

怪談の本、ということもあり、
一応、簡単なおはらい(?)もやりました。
なんだかね、私は「塩をまく」っていう風習が
どうもあまり効いてる気がしなくって。

この本をつくっているとき、怪奇現象のようなことが
何度も続いて、何か悪いスピリットがいるのではないかと思い、
Rさん(※もしこの怪談の本を読んでいただけたら
誰のことだかわかると思います^^)に相談してみると、
「部屋で○○○を燃やすように!」とアドバイスしもらったので、
その水分の多い○○○を、燃やしてみました。

しばらく、キャンドルに明かりを灯したまま部屋を放置して、
食事をしていて、ふっと部屋をのぞいてみたとき、
その自分の部屋がヤバッ!!と思うほどコワイ光景になってて
(なにかの儀式してるような)、
あわててキャンドルと○○○を移動したんですが。
(そしたら落ち着いた光景になった。。。)

そんなこんなで一生懸命つくった本ですので、
よかったらぜひ読んでやってください!




2018年6月12日火曜日

旅 NEW LIFE


今日、ぺっちゃんのからだを焼いてもらいました。
偶然にも、今描いている「巨植物妖精譚」の舞台になっている
水源地の近くの動物火葬場でした。

今日は朝から雨でした。
こんなにざあざあ降りなのは久しぶりで、
迎えに来てもらった黒くて大きな車の中で、
箱のなかにはいっているぺったんの隣で、
ずっと雨の窓を眺めていました。

雨は、からだを焼いてもらっている間もずっと降り続いていて、
休憩室の小さな建物の入り口の石階段のところに
一匹のかたつむりがいました。

休憩室の前から、まっしろな花畑が広がっているのが見えたので、
傘を差して、外に出てみました。

白い花はデイジーのようで、
山のすぐ前、目の前いっぱいに広がっていました。

花畑の中に立ちながら、
私がこれからやるべきことは決まっている。と
はっきり思いました。

それは、また同じようなことがあったとき、
同じ失敗を繰り返さないような知識を身につけることです。
正しい対処をして、助けられるように。

そう思ったら、何故だかまた涙が出てきて、
雨の花畑の中で、泣きました。

『死は旅立ち』なのだといいます。
今までと違う、あたらしい旅がはじまるのです。

そして、今、私自身の旅立ちのときもきたのだな、
と感じています。

今までずっと、そんなときが来るように感じていたからです。

いつか、自分はこの場所じゃない、この生活じゃない、
どこかへ出ていくだろうと、心のどこかで思っていました。

何かが、変わるときがきたのです。
自分のたましいにしたがって行動するときがやってきたのです。




具体的に言うと、
まず、お医者さんまでとはいかなくても、
ある程度の医学知識と、蘇生処置、人工呼吸などを
身につけておきたいと思うのですが、
それに関して、ちょっと思う事を書いてみようと思います。

おそらく、昔、手塚治虫先生が、
仕事で大忙しなのに、猛勉強して医師免許をとったのも
今の私と同じ気持ちだったから、なんだと思うんです。

助けてもらいたい相手は、
とにかく助けてもらうことがすべてなんです。
それが終わってしまったら、すべてが役に立ちません。
いざというとき、芸術も音楽も、語学も何の役にも立ちません。
役に立つのは、正確な医学知識のみです。

助けられることだけに意味があるのです。
助けてもらいたい相手にとっては、それだけが必要なことなんです。

なので、医学を勉強することは必要だと思うのですが、
しかし、ひとつ、大事な点があります。
それは、昔は医学や科学が、絶対のものだと考えられていました。
漢方よりも西洋医学の方がかしこいと、信じられていました。

しかし今、研究が進んで、
芸術や音楽のメンタル面、気功を身体にめぐらせることや、
漢方的な自然の素材による治療法、
それから、ペットを飼うこと、などが、
かなり、健康に良いということがわかってきています。

なので、漫画を描くことや、絵を描くことも、
わたしにとって同じくらい必要だと思うんです。
とくに、わたしにとっては、漫画はいつも幸せをあたえてくれます。

それに、これから、すこし、漫画のありかたも変わっていかないといけません。
たとえば、「自分の命を犠牲にしてまで相手を助ける」という
自己犠牲の思想を、若者たちにおしつけていいのか。ということ。
今出版されている漫画やアニメには、
まだまだこういう思想のものがたくさんありますし、
これがカッコいいことだ、と心底思っている若者もたくさんいます。

でも、私は、まず、自分の命を大事にすることが
一番大事だと思うんです。
助けてあげられるときは、自分が助けてあげられるときにすればいい。

私は英会話教室のために教会へ行ってるのですが、
そのとき、宣教師さんから「イエスも自分を犠牲にして人々を助けた」という
話をきいたりします。
仏教にも「自分の身を炎の中に投げ込んでブッダを助けたうさぎ」の話があります。

わたしはもう現代、こんな話を聞かせるのは時代遅れだと思うんです。
とくに、働き盛りの若者たち、警察官や警備員のような
正義感のある若者たちに、こういう思想を教えるのは間違ってると思ってます。

だって、自分がいなくなってしまったら、
どれだけ自分のまわりの人たちを悲しませるか、
自分を生んでくれた人たちが、どれだけつらい気持ちになるか、
今、わたしが感じている気持ち以上のつらい気持ちを、
まわりの人たちにさせてしまうんです。

もちろん、自分の時間をさいて相手を助けるのは大事なことです。
でも、そこに『自分の命』を犠牲にするという表現があるものは、
教えるのはやめたほうがいいと思うんです。
まずは、自分の体と、幸せを大事にしてほしいと思うのです。

それにもっと芸術性が高くて、読んでハッピーな気持ちになれる本も必要だし、
人生でそんな本に出会えるのはすばらしい喜びです。

だから、がむしゃらに外科医学や科学だけを信じてきた昔のひとよりも、
もうちょっとだけ考えながら、何をやるべきか、
なにが自分にとって幸せになれることなのか、
なにをしたら、もうちょっと今よりかわれるのか、
できれば、これを読んでいるみなさんにも、私と一緒に少しだけ
考えていってほしいな、と思っています。















2018年6月11日月曜日

A l'Ouest! 西遊記トビラ!



次回の西遊記のカラー見開きトビラ。(の右側の試し塗りラフ。)
モザイクにどんな絵が入るのかは完成してからのおたのしみ!

本編ペン入れに入りました~!
「巨植物妖精譚」の方はページ数が多いので、
今のところしたがき半分くらいです!

したがきにもっと時間をかけたいけど、
時間を大事に使おう!と思うので、どんどんペンに進めていこうかと思います!


2018年6月10日日曜日

大好きだよ!





今日、我が家の姫、ペルが、あまりにも突然、亡くなりました。
まだ十二歳でした。

もっとはやく病院に連れて行ってやれば助かったのに、
どうしてもっと早く対処してやれなかったのか、
自分が本当にくやしいです。

三日前くらいに、呼吸が苦しそうなので、夜間動物病院に
連れていき、そのときに、胸に水がたまる「胸水」だとわかりました。
そのときは、水を抜いてもらってひと安心したのですが、
病院の先生に、またすぐ水がたまるだろうと言われました。
中には一日でたまる子もいると聞いたのですが、
その水の量が大量だったため、まさか、数日でたまるとは思えず、
今日も朝から苦しそうにしていて、心配だったのですが、
今日が日曜で、病院が休みということもあって、
夜になったらまた同じ夜間動物病院につれていこうと思い、
開業時間まで待つことにしました。

私はもし病院が混んでいたときのことを考え、
病院の開業前に病院に、先に行っていて、
(もし混んでいたら並んで一番にみてもらおうと思ったので)
あとから母にペルを連れて来てもらったのですが、
しかし、もう、車の中で呼吸がとまっていて、
着いてすぐ、蘇生処置をしていただいたのですが、
もう心臓は動いていませんでした。

ほんの一時間前まで、自分で歩いていたのに。

どうして私がついて病院にいってやれなかったのか、
どうしてもっと早い時間にやってる動物病院を探して
連れて行ってやれなかったのか、
自分の知恵のなさに腹が立ちました。

ほんの数日でも、
もう一度、水を抜いてやれば生きられたかもしれないのに。

お医者さんと母は、
「もし、水を抜いてやったとしても、またすぐ水がたまって
苦しいから、これでよかったのかもしれない」
と言いました。

もし、もう一度、水を抜いたとしても、
また一日くらいですぐに大量の水がたまってしまい、
水を抜くときは心臓にも負担がかかります。
そして、動物保険に入っていないので、
一度処置をしてもらうと五万円前後かかるのです。
もちろん、いくらかかっても、そんなことはいいんです。

だから、これで良かったんだ、と母が言うのですが、
それでも、
それでも、もし自分がもっと正しい判断をしていれば、
もっと苦しまないで済んだと思うと、
どうしようもなくくやしいのです。

たまった水で肺が圧迫されて、空気が入りずらく、
口をあけて呼吸をしていて本当に苦しそうでした。

そして、どうして、自分の手で
タクシーにのせてあげずに、母に任せてしまったのか。

母は少し手荒く、ペルをつかまえてケージに入れることに
慣れていません。
私ならケージにいれずに、もう少し、楽な姿勢で
車に乗せることができたハズです。

先に病院にいかずに、
一緒に車に乗っていればよかったのに。

どうしたらいいだろう。
これから、何をしたらいいんだろう。

どうか、もっと強くなれたらいい。
もっと、知恵と力があったらいい。
もっと、的確な判断ができるようになりたい。
一分一秒をあらそう状況で、
一番正しい判断ができるようになりたい。






2018年6月6日水曜日

デビルメーカーさくらやくん紹介ページ追加!

デビルメーカーさくらやくん紹介ページ



読み切り紹介ページに
「デビルメーカーさくらやくん」が加わりました。





それから、
カカロマ・ロココ!のページがリニューアルしております。
少しずつ掲載増えておりますので、よろしくです!








2018年6月5日火曜日

2018年6月4日月曜日



上「巨植物妖精譚」fig.4、したがき。
下「A lO'uest! 西遊記」九本目、したがき。
同時進行でしたがきを開始しています。

五月は、怪談の本の出版のための編集もあって、漫画の更新をお休みしました。
六月いっぱいかけて、したがきと、作画取材を進めていこうと思っています。
「巨植物妖精譚」最新話fig,4、それから「A l'Ouest! 西遊記」の九本目、
だいたい、怪談の本「The Ghost Stories 怪談」の発売と
おなじくらいに公開になるかな(?)、という予定です。

2018年5月28日月曜日

The Ghost Stories 怪談☆



本日、怪談の本、お試し印刷(四度目)が届きました。

やっとOK出せました!!
あと、伯爵マスコットもつくりなおして完成です!

今夏、私のWebショップなどで
ひっそりと発売予定ですので、よろしくお願いいたします。









2018年5月21日月曜日

オバケと…



シャーロックとジョンも、オバケと一緒特集!



オバケと伯爵…試作品第一号…

すみません、反転印刷、間違えました!!
この伯爵、左右が逆になってます!!
アイロンプリントするときは反転にして印刷するのを
忘れてプリントしてしまいました。



2018年5月19日土曜日

オバケ




暑い季節も近いので、今日はオバケなどをつくっています。

2018年5月17日木曜日

All St.Germain!



夏に怪談の本が出ます!
サン=ジェルマン伯爵特集です!よろしく!










こびとのちいさなみせMagasin Lilli