LA SIESTE

2017年9月5日火曜日

My English Class




今日は教会の英会話の日でした~!
クリスマスコンサートに使われるチラシのイラストを
皆さんに見てもらって
あとは文章のチェックをしてもらう感じなので、
私のお仕事は終わりで、ひと段落しました^^。

実は、先々週あたりから上級クラスになったんですが、
何回か上級に行ってみた感想は、
内容がぐっと専門的になるんだな、という感じでした。
話題が(英語の)国語みたい…というか、
ちょっと、大学の文章構造学の講義みたいな感じ。

今日は原稿疲れがたまってたので
初、中、合同クラスの方にしようと思って、
授業の内容を比べてみたのですが、
こっちの方は、話題が日常的なことなので、
私にとっては楽しいし、毎日の会話で良く使う言葉が多いので、
うーん、私にとってはこっちが良いかなあ、
と思ったりしました。
上級の方が勉強になるし、
上達したい人なら絶対いいと思うんですけど!

行く前に、上級の方で配られたプリントの
単語をいくつか調べてみたのですが、
けっこう専門的な単語、日常ではあまり使わない単語が多くて、
試験を受ける人、大学で言語を専門的に勉強したい人はいいけれど、
私は、どっちかというと、
日常的に友達と話すような感じの会話を
覚えていきたいと思っているので、
どんどんレベルを上げていくのが良いとも限らないかなあ、
と思いました。

でね、今日、
初、中、合同クラスの方で
「Nor」って単語が出てきたのですが、
これ、「neither ~ nor」の構文は
学校の授業で絶対出てくるヤツだと思うんです。
私は、この構文の意味を何度調べてみてもイマイチ、
イメージ的にピンとこないので、
会話で一度も使ったことがなかったんですが、
今日、ユタの宣教師の女の子(先生)が、
「私はNor一度もつかったことない!」って言っていました。
ちょっと形式ばった表現なので、
日常会話ではあまり使わないので、
Norを覚えなくても全然大丈夫!!と言って
単語をホワイトボードから、サッと消しました。

そんなんだったので、うーん、
学校の授業でね、ハイレベルな講義を受けても、
実のところ、あんまり日常生活には
必要ないことが多いんじゃないかな~、
それよりも、自然の会話をやったほうがいいよね、
と思ったりも…。

初、中、合同クラス(※先生の人数が少ないので合同になってる)
の方は、「Weather」(天気)が話題だったのですが、
私にとっては、すごく楽しい話題でした!
Chilly!(ちょっと寒い感じ)とか、
ネイティブっぽい感じの表現を教わったり、
晴れのちくもり、ときどき雨、
なんていうお天気予報でおなじみの表現を聞いたり
できたので、
私にとってはかなり楽しかったです。
(絶対こっちの方がよく使うよね^^)


0 件のコメント:

コメントを投稿

こびとのちいさなみせMagasin Lilli