LA SIESTE

2017年9月16日土曜日

夢の話。



久しぶりに夢の話です。


最近よく、シャーロックとハリポタがまじった夢をみてしまいます。

一体なぜこんな夢を見てしまうのか…????

今日なんて、こんな夢を見てしまいました。


ええと、つまり、シャーロックと、ハリポタが
終わってしまったその後、ということなんですが、

私(意識)は一本の映画をみているような感じで
夢のストーリーが進んでいきます。

ジョンがホグワーツの生徒なんだけれど、
(ここらへん、夢なのでハリーとジョンが混同してる)
終わったその後、ということなので
かなり、おっさんになっていて、
しかも本編でいろいろと大変なことばっかりしてたので
全然、進級できてなくて、
おっさんなのに、今年もまた一年生です。
(↑かなりかわいそう)

そして、今年、新しくジョンの仲間になる
ゆかいなクラスメートが、三人、登場します!

その名は……、

プリンス・ウィリアム!!

そして、からだがチョコでできている、
ちいさなかわいい、 ポチ!!

そしてもうひとりは、
そのポチを上に乗せて、
からだを大きくふくらませることができる、
チョコ・ハット!!

ゆかいな、新一年生の仲間たち!!!

(ちなみに、この夢から覚めてから、
プリンス・ウィリアムはマグルの王族なんじゃ……。
って思ったのだが、
魔法界のホグワーツではただの一生徒として
扱われているみたいです)

おっさんなのに、
今年もまた一年生で、ジョンはかわいそうだなと
思ったけど、
ゆかいな仲間もできるし、
これからどんな楽しい展開が待っているのかな、
と思っていたら、

場面がかわって、
ホグワーツの学長室になったのですが、
その椅子に座っているのが、なんと、
シザーハンズとフランケンの怪物を足して二で割ったような
めちゃくちゃヤバい奴なのです。

私は「えっ!? こんなヤツが学長なのか!?
ダンブルドア亡きあと、
かなり学院が荒れはてているのでは……!!
創設のメンバーは一体どうなってしまったのだろう」
と思いました。

で、一方、ジョンなのですが、
魔法界はさておき、
今まで、ずっと人間界でシャーロックと捜査をしてきたので、
はやく人間界に帰りたいと言って、
人間界に帰ることになりました。

それで、人間界に帰っていくのですが、
おっさんのジョンは、人間界の方では、
冒険推理小説を書いたりするようになっていて、
今は、捜査よりも、そっちの方が生活の中心に
なってきているようでした。

さて、一方、シャーロックの方も
かなりおっさんになっているのですが、やはり、
最近は捜査よりも、冒険推理小説を書いたりするように
なっていたのですが、
シャーロックはもともとコミックにも興味があったので、
少し、絵を入れたりしながら、
ペンをインクにつけて、
一枚の紙に文章を書いていくような形なのでした。

その次の場面は、
雪景色の中、ジョンがバス停の前で
立ってバスを待っているシーンで、
「ああ、これからシャーロックに会いに行くのかな」
って思ってたら、
ここら辺で目が覚めました。


0 件のコメント:

コメントを投稿

こびとのちいさなみせMagasin Lilli