LA SIESTE

2017年8月15日火曜日


三か月程かかりきりだった原稿に、ようやく終わりが見えたので、
今日は久しぶりに英会話に行ってきました!!


しかしね、私は思うんだが、
ネイティブの人ってけっこうisとかareとか
いろいろ抜かしてけっこうてきとーにしゃべってるよなって思う。
文頭を大文字で書くところもてきとうに小文字でかいたり。

私は人から
「あなたの英語、間違ってるから、直した方がいいんじゃない?」
と言われたりするのだが、
実は、そう言ってくる人のほとんどが、
日本人の英語の先生だ。

英語圏の人と話してると、間違っててもあんまり気にされない。
わかればいいや、という感じ。
ここは、日本人の民族性というか、キャラクターなのだな、と思う。
日本人は、とにかく「正確さ」に異様にこだわる。

私は漫画家なので、
できることならセリフを教科書みたいな文章にされたくない。
自然でリアルな言葉で書きたいなと思う。
昔は、英語の先生の言うことが正しい、と思っていたので、
直していたのだが、
最近は、多少変だと言われても、自分で書いた言葉が
一番リアルな自分の言葉らしくて良い、と思うので
気にしないことにした。



0 件のコメント:

コメントを投稿

こびとのちいさなみせMagasin Lilli