LA SIESTE

2015年12月7日月曜日

ロンドン本屋事情、と「クリスマス飾りつけ!」

LA SIESTE  巡礼者の帰還




今、旅行記やエッセイ関係の原稿の整理をしているのですが、
…というのも、十代から二十代にかけて描いたエッセイや旅行記、レポート原稿などを
集めるとそれなりにまとまった量になるので、一冊の本にできないか…と
思っての事です。

で、
↑TOPになっているのは…だいたい11年くらい前に
イギリス旅行の直後に描かれた「シェイクスピアの旅」という旅行記漫画の一部です。
これは、一緒に旅行に行ったツアーのグループの方々などに配られた漫画で、
だいぶ昔の絵なのですが、
読み返すと当時のロンドンの世情風俗がよくわかり、
読み返してなかなか面白いと思いました。(もう色々と忘れてるので……^^;!!)

最近はどこも物騒な世の中になってしまったので、
この時代あたりの日記や旅行記を読むと、
(私がコワイモノ知らずだったせいか…)平和な様子が伝わってきて和んだりしました。

しかし、↑↑上のロンドンの本屋の中の様子……。
床に本が散乱って……。なんてアバウト…。

私が泊っていたホテルで、朝食を食べていたときなんですが、
一人の男がなにやら大声で叫び続けていて、
それを二人の警備員かホテルマンが
窓際で、男の頭を窓から出す形で取り押さえていて、
それを誰一人として気にすることなく平然と食べていたのですが、
「ロンドンって一体……。」とすご~く思ったことを覚えてます……(…- -)。



さて日記。


クリスマスツリー飾りつけしました!



先週まで母が出雲へ旅行に行っていたので、
その間にツリーだけ出して、母が帰ってきてから毎日仕事の合間に
少しずつ飾りつけていきました。

毎年微妙に吊るすものが変わってます。
今年は、これです…↓!!


今まで我が家のツリーには「星」がなかったので、
今年、手に入れました。

てっぺんの星。
やっぱりあると落ちつきますよね!!




今日で(というかさっき)、
「巡礼者の帰還」のしたがきが最後のページまで終わりました…。
本当は先月中に終わらせたかったんだけど、
それでもやっと終わりが見えてきたかな、という感じです。
まとまったら、こちらもいずれ本の形になればいいなと思ってます^^。

「巡礼者の帰還」は、アイルランドのお話です。
DeviantARTにてゆっくり連載中ですので一番上のリンクをクリックして
読んで下さいませ!


0 件のコメント:

コメントを投稿

こびとのちいさなみせMagasin Lilli